運営サイト

運営サイトを公開します【格安スマホの巨人】

格安スマホの巨人

2017年に格安スマホ・格安SIMのジャンルに参入しました。今回は、自サイトの紹介をしていきたいと思います。

1.このジャンルを選んだきっかけ

格安スマホ・格安SIMという言葉は何となく聞いたことがありましたが、ちゃんと知ったのはつい最近です。

それでも、何故このジャンルをやろうと思ったのか?きっかけは以下の通りです。

  • 市場の広さにワクワクした
  • スマホが好きだった

1-1.市場の広さにワクワクした

まず、格安スマホ・格安SIMのあまりにも広い市場規模を考えた時、ものすごく興奮しました。お客さんとなる可能性があるのは、日本全国のスマホ保有者。これ以上無いほど大きな市場規模です。どれくらい市場規模が広いのか?については、月間検索数を見ると明らかです。

月間検索数

  • 格安SIM:410000
  • 格安スマホ:275000
  • 楽天モバイル:1121667

一般的に月間検索数は1万回あればビッグキーワードです。格安スマホ関連のビッグキーワードは軽く10万回を超えます。商標名も100万回オーバーと圧倒的な数字です。これらの情報を見て、大きなチャレンジをしてみたいと思いました。自分の持っている知識や経験をぶつけるには最高の市場です。

胸を借りるつもりで思い切ってフルパワーを出し切ることができます。いや、正確にはフルパワーでないと市場に飲み込まれると言ったほうが正しいですが・・。もちろん、綺麗ごと抜きで売上が計算できたということもあります。ASPから詳しい情報は聞いていませんが市場規模から考えて売上が立たないというのは考えにくいです。

格安スマホ・格安SIMの市場ですがライバルはめちゃくちゃ強いです。私と同じ個人レベルで上位に上がっているサイトはあまり見かけません。テールキーワードでは個人運営のブロガーさんを見かけますが、みなさん良い記事をバンバン上げてきます(汗)。iPhoneレビューなど機種紹介系が強いですね。

格安スマホの市場自体は2014年から盛り上がり始めました(Googleトレンド調べ)。もはや新興ジャンルではないため先行者利益はありません。それでもこのジャンルをやってみたい気持ちが大きく上回り、参入を決めました。

1-2.スマホが好きだった

もう一つの理由は単純にスマホが好きだったからです。電子書籍や動画サイトを中心に毎日いじりまくっています。記事を書いていて苦痛に思うことがないため、楽しく作業できます。また、後付になりますが、もともとネット関連の知識がそこそこあったのも無意識的にこのジャンルに惹かれた理由なのかもしれません。

学生時代は情報通信を専攻していたので(もう10年以上前のことで忘れましたが)、親近感のあるジャンルでした。

2.サイトの状況

運営しているサイトはこちらです。

格安スマホの巨人

格安スマホの巨人

2017年の5月に初入稿。この記事の公開時点で約半年間運営しています。記事数は現時点で114記事です。トップページはまだ未完成の状態です。

2-1.アクセス数

サイトのアクセス数は1日120~180UUを行ったり来たりの状況です。月間4000くらいの訪問数です。アクセス数ですが9月半ばまでは順調な右肩上がりでした。しかし、徐々にアクセスは横ばいになり、伸び率が下がってきました。10月に入ってサイトのURL変更とSSL化を行ったこともあり、アクセス数はガタ落ち。

一時は100を切る日もあり、半年間何やってたの?と言われても仕方ない状況でした。アクセス数が伸びない理由は過去記事の品質がまずかったからだと考えています。Googleの目はごまかせないですね。手を抜いている記事までしっかりと見られていますw

あとは単純にドメインパワーが弱すぎです。しっかりと書いた記事が文章組み換えツールの記事に負けるのは、この上ない絶望感です。ただ、アクセス数に関してはそこまで悲観していません。どこかでボカンと跳ね上がる時期が来るはずです。そう必ず来るはず・・

※2017年時点の情報です

自演被リンクはなし

この記事から送っているリンクを除いて自演リンクはやっていません。

2-2.直帰率と滞在時間

直帰率は85%くらいです。良いのか悪いのか?指標が無いのでよく分かりません。平均ページ滞在時間は4分くらいです。記事によっては6分を超えています。こちらはまずまずといったところでしょうか。

※2017年時点の情報です

2-3.CV数

最初の2ヶ月はアフィリエイトリンクを貼っていませんでした。3ヶ月目でようやくアフィリリンクを貼ったところ1件売上が上がりました。幸先の良いスタートかと思いましたが、その後はほぼ売上がありません。月に1件売れるかどうかです。直近1ヶ月の売上は1件でした・・・。現実は甘くないですね。

※2017年時点の情報です

2-4.デザイン

ワードプレスを使っています。テンプレートはバズ部さんのXeory baseです。無料で使えます。少しカスタマイズしているので、元の形とは若干違います。

※追記

Xeory baseのあと、ストーク(OPENCAGE)→JINと変化しています

2-5.運営体制

外注ライターさん2人と私の3人体制です。元々は外注ライターさんが6人いましたが、私の記事添削がキツすぎたせいか、いつの間にかいなくなってしまいました。本当に申し訳ないと思いながらも、記事の添削はどうしても厳しくなります。現在残っている2人はほとんど記事を直すこと無く、納品された記事をほぼそのままアップしています。

私自身が記事を書くことはめったにないです。記事を書いてもらうための指示書作りと、納品された記事の編集・投稿が主な仕事です。

※2017年時点の情報です

3.今後の展望

とりあえず頑張る!としか言いようがありません。もっと結果が出ているサイトだったらカッコ良かったのですが。今はサイトの成長を見守りながら、改善、改善、改善を繰り返していくだけです。長期的な展望としては、ジャンル全体を引っ張っていけるくらいのサイトに育てたいです。

同ジャンルで雲の上すぎるサイトが3つあるのですが、まずはその3サイトの次点には位置したいですね。そこから、市場の動向を伺いながら自サイトのポジションを取っていこうと計画しています。とにかくスタートラインに立つための基本的な情報量(記事の数含む)が足りていないので、今はピッチを上げて記事追加していくのみです。

サイトの状況についてはまた、ご報告していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です