日々

簡単な自己紹介とサイト運営に対する思い

自己紹介と運営サイト

はじめまして、長谷川です。この記事では、簡単な自己紹介とサイト運営に対する思いを書いていきたいと思います。

1.簡単な履歴

アフィリエイトとは2013年に出会いました。前々からアフィリエイトの言葉は知っていましたが、本格的に参入したのが2014年です。そこから専業アフィリエイターとして活動をはじめ、同年に法人化。株式会社エル・アディクトを立ち上げました。株式会社を立ち上げたと言っても、一人親方なので環境は個人事業とあまり変わりません。

この記事を執筆しているのが、2017年なのでもう3年も経ったのか・・・としみじみ思います。ちなみに、アフィリエイトを始める前は輸入ビジネスをやっていました。実はアフィリエイトをやり始めたきっかけは、順調だった輸入ビジネスで途中行き詰まり、浮気心でアフィリエイトってどうかな?と触ってみたのがきっかけです。

その後、市場の広さやライバルの強さなど理解できるようになり、「これは一本でやらないとダメだ」と考えてアフィリエイトに絞りました。当時、輸入ビジネスはAmazonのアカウントに収益の9割を依存していたため、アカウント凍結リスクに怯えていたのも理由の一つです。集客をAmazonに頼るのも危険だと考えていました。

アフィリエイトに移行してからは、アカウント凍結リスクを考えることが無くなったのでストレスが軽くなりました。商品のパクリあい合戦も無いですしね・・。ただ、輸入ビジネスに出会えたのは本当に幸運だったし、当時手法を教えてくれた方には今でも感謝しています。

2.サイト運営について

2-1.サイト作成で大事にしていること

サイトを作るときは、

  • 入念なリサーチ
  • ターゲットの設定
  • 物事の両面を伝える

を特に大切にしています。付け加えるとしたらGoogleに嫌われる行為は行わない、ということくらいでしょうか。入念なリサーチについては、実際に商材を体験して1次情報を伝えることに力を入れています。ネットから得られるまとめ情報なども、一定の価値はありますがユーザーの満足度を考えると物足りません。

私自身、取り組むジャンルに対する勉強も兼ねていますが、紹介する商品はなるべく購入しています。化粧品や美顔器など女性向けの商材でも買い漁ります。「知りたい」という欲求が人一倍強いのかもしれません。ターゲットの選定については、記事ごとにターゲットを設定しています。俗に言うペルソナです。

昔は節操なく自演リンクを送るだけのアフィリエイターでしたが、今ではサイト全体はもちろん、記事ごとに読み手の状況に合わせたコンテンツ作りを心がけています。物事の両面を伝えるというのは、簡単に言うとデメリットもきちんと伝えるということですね。商材を買って欲しい一心でメリットゴリ押しはやりたくありません。

ユーザーの役に立つなら、商材の売上に繋がらない誘導をするときもあります。最近は報酬だけでなく、参入ジャンルとして取り組む業界を、さらに引き上げる気持ちでサイト作成しています。アフィリエイターはコンテンツホルダーではなく、あくまでも仲介者。商材の作り手に対するリスペクトを忘れてはいけないし、貢献する気持ちが大切だと考えています。

2-3.仕事のスタイル

現在は1人で作業をしていますが、外注ライターが数名います。かなり小じんまりとした規模なので、量より質を重視するスタイルです。いわゆるノマドワーカーに憧れてずっと1人で気楽にやってきましたが、今後は必要に応じてスタッフを入れていこうと考えています。

とりあえず、知り合いからあたっている状況です。作業場所は横浜で事務所を借りています。時間に縛られるのは嫌と考えていたのは昔の話。現在は、仕事の時間が一番楽しいので、いいサイトが作れるなら時間や場所の制限は何も気になりません。

私はインドアが多いのであまり興味が無いのですが、もし南の海でパソコン片手に仕事したい・・・といった夢をお持ちの方なら、アフィリエイトはぴったりかもしれません。アフィリエイトに限らず、多くのネットビジネスで自由なライフスタイルを実現できます。

がっつり会社にするのもよし、一人でノマドワーカーになるのもよし。アフィリエイトをはじめネットビジネスの魅力は、報酬よりも仕事のスタイルをデザインできることだと覆っています。

3.ブログを書こうと思ったきっかけ

まず、諸事情あってコーポレートサイトが必要と感じました。会社として、私自身としてどういった考えで仕事に取り組んでいるのか発信していこうと思います。また、ブログを起点として色んな方とコミュニケーションを取れれば最高に嬉しいです。コメント欄を残しておくのでよかったら自由に書き込んで下さい。

あとは私自身のアウトプットでしょうか。やはり、思っているだけと言語化して文章に書き起こすのでは大きく違います。ということで更新頻度は高くないですが徒然、記事を書いていきます。どうぞよろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です